本文へメニューへフッタへ
富士川町民図書館
本文をスキップする

行事案内

新着図書

新しく受け入れた本から無作為に5件表示しています。

大天使はミモザの香り
著者:
高野/史緒∥著
出版者:
講談社
出版年:
2019.11
二重に警備されたパーティ会場、特殊電子錠つきのケースから、ヴァイオリンの名器〈ミモザ〉が消失! 誰にも不可能で、誰もが怪しい…。アラフォーの地味美人×天才(?)高校生コンビは、このトリックを解けるのか?
老警
著者:
古野/まほろ∥著
出版者:
KADOKAWA
出版年:
2019.11
警察官の息子による小学校での「拡大自殺」。直後、その父は自らの命を以て詫びた。部下の自決を防げなかったキャリア女警の由香里は、犯人の純粋さと“ある陰謀”の先に、驚くべき真実を見つけ…。
私に似ていない彼女
著者:
加藤/千恵∥著
出版者:
ポプラ社
出版年:
2019.11
決別した母と10数年ぶりに顔をあわせた娘、友情は永遠に続くと思ってたあたしたち、見えない鎖に縛られた姉妹…。様々な「女2人」の繊細な距離感を鋭く切り取った短編集。『asta*』ほか掲載を加筆し単行本化。
歩道橋シネマ
著者:
恩田/陸∥著
出版者:
新潮社
出版年:
2019.11
秘かに都市伝説となった歩道橋を訪れた「私」が記憶と現実と世界の裂け目を目撃する表題作ほか、ホラー、SF、青春、ミステリなどあらゆるジャンルの全18編を収録する。『小説新潮』ほか掲載をまとめて単行本化。
いいからいいから 4
著者:
長谷川/義史∥作
出版者:
絵本館
出版年:
2010.5
ある日、お父さんが忍者を連れて帰ってきた。忍者は、忍術がへたで、くびになったと言う。おじいちゃんは、うちで忍術の修業をしませんかと誘い…。「いいからいいから」が口癖のおじいちゃんと孫のユーモラスな絵本、第4弾。
本文の先頭に戻る
フッターをスキップする
〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町338-8
電話番号: 0556-22-7212  FAX番号: 0556-22-5516 
休館日:

毎週月曜日・祝祭日 年末年始

開館時間:

午前:9時~12時
午後:1時~5時

Copyright © 2017 富士川町民図書館 All Rights Reserved.
ページの最初に戻る