本文へメニューへフッタへ
富士川町民図書館
本文をスキップする

行事案内

新着図書

新しく受け入れた本から無作為に5件表示しています。

幻月と探偵
著者:
伊吹/亜門∥著
出版者:
KADOKAWA
出版年:
2021.8
1938年、革新官僚・岸信介の秘書が急死した。秘書は元陸軍中将・小柳津義稙の孫娘の婚約者で、小柳津邸での晩餐会で毒を盛られた疑いがあった。岸に真相究明を依頼された私立探偵・月寒三四郎は調査に乗り出すが…。
邪教の子
著者:
澤村/伊智∥著
出版者:
文藝春秋
出版年:
2021.8
この家はまともな場所ではない。ここは邪教の巣-。新興宗教にハマった家族から囚われの少女を救い出すのは…? 平凡なニュータウンで起きる異常な事件を描く、戦慄のホラーサスペンス。『別冊文藝春秋』連載を単行本化。
地中の星
著者:
門井/慶喜∥著
出版者:
新潮社
出版年:
2021.8
誰もが不可能だと嗤った地下鉄計画。大隈重信のもとに押し掛け、渋沢栄一を口説き、資金も経験もゼロから東京に地下鉄を誕生させた早川徳次と技術者たちの熱き闘いを描く。『yomyom』連載を単行本化。
モーションシルエット かげからうまれる物語
著者:
silhouette books∥著
出版者:
グラフィック社
出版年:
2015.10
朝の空に伸びる木は、ひっくり返すとごろごろピシャーン! 空から落ちるかみなりみたい…。ポップアップにライトを当ててできる影によって物語がうまれるしかけ絵本。
これも日本語!あれもニホン語?
著者:
米川/明彦∥著
出版者:
日本放送出版協会
出版年:
2006.7
最近の世相・出来事から注目を浴びた、どこかおかしい「気になる言葉」176を取り上げ、その語源や事例をわかりやすく解説。目からウロコの日本語の話。『読売新聞』大阪本社版・夕刊連載をまとめる。
本文の先頭に戻る
フッターをスキップする
〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町338-8
電話番号: 0556-22-7212  FAX番号: 0556-22-5516 
休館日:

毎週月曜日・祝祭日 年末年始 特別整理期間

開館時間:

午前:9時~12時
午後:1時~5時

Copyright © 2017 富士川町民図書館 All Rights Reserved.
ページの最初に戻る