本文へメニューへフッタへ
富士川町民図書館
本文をスキップする

お知らせ

  • お知らせ情報はありません。

行事案内

新着図書

新しく受け入れた本から無作為に5件表示しています。

宴の前
著者:
堂場/瞬一∥著
出版者:
集英社
出版年:
2018.9
4期連続で当選し、今期限りでの引退を決めた現職県知事の後継者が選挙告示前に急死。後継候補を巡る争いに、突然名乗りを上げたオリンピックメダリスト、地元フィクサーや知事のスキャンダルを追う記者の思惑が交錯し…。
銀河を渡る 全エッセイ
著者:
沢木/耕太郎∥著
出版者:
新潮社
出版年:
2018.9
「深夜特急」の終わりで迷った末に訪れなかったマラケシュへの旅、深い海の底に旅立った高倉健へ贈る最後のメッセージ…。沢木耕太郎が好奇心を全開に旅し続けた、25年間の全エッセイを収録する。
緑の花と赤い芝生
著者:
伊藤/朱里∥著
出版者:
中央公論新社
出版年:
2018.9
リケジョでバリキャリの志穂子と、家庭に重点を置く杏梨。女としてのスタンスが異なる二人が、志穂子の兄と杏梨の結婚で交わった時、彼女たちは何を思い、動くのか? 女性のリアルをえぐり出す。
探偵は教室にいない
著者:
川澄/浩平∥著
出版者:
東京創元社
出版年:
2018.10
北海道の中学に通う少女・真史は、差出人不明のラブレターをめぐって、幼馴染みの少年・歩と9年ぶりに再会を果たし…。日々のなかで出会うささやかな謎を通して、少年少女たちが新たな扉を開く瞬間を切り取った4つの物語。
キツネのはじめてのふゆ
著者:
マリオン・デーン・バウアー∥作
出版者:
鈴木出版
出版年:
2018.10
雪が降ってきました! 冬の間、キツネは何をすればいいのでしょう? リス、ウサギ、クマ。いろいろな動物たちが教えてくれますが…。親からはなれて、ひとりぼっちではじめての冬を迎える若ギツネの姿を描きます。
本文の先頭に戻る
フッターをスキップする
〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町338-8
電話番号: 0556-22-7212  FAX番号: 0556-22-5516 
休館日:

毎週月曜日・祝祭日 お盆 年末年始

開館時間:

午前:9時~12時
午後:1時~5時

Copyright © 2017 富士川町民図書館 All Rights Reserved.
ページの最初に戻る