富士川町民図書館
カウンター  文字の大きさ  縮小  拡大  元の大きさ 
おしらせ   rss

行事案内

新着図書

(新着図書からランダムに5件表示しています。)
茜の茶碗  裏用心棒譚    
著者: 上田/秀人‖著 出版者: 徳間書店 出版年: 2017.3
将軍家より下賜された茜の茶碗が盗まれた。相馬中村藩主は一番の剣の遣い手・小宮山に茶碗捜索を命じる。理不尽な主命に従い盗賊となった小宮山に、捜索から二年後、さらなる難題が突きつけられ…。『読楽』掲載を加筆修正。
天穹のテロリズム      
著者: 嶋中/潤‖著 出版者: 光文社 出版年: 2017.3
日米露の宇宙飛行士たちは宇宙ステーションに滞在し一大プロジェクトにかかわる。そんな中、日本開発の「きぼう」に爆弾が仕掛けられたという事実が判明。飛行士6名の運命は? 宇宙事業に携わる著者が描く宇宙ミステリー。
水壁  アテルイを継ぐ男    
著者: 高橋/克彦‖著 出版者: PHP研究所 出版年: 2017.3
中央政権の容赦ない仕打ち。窮する民を見かねて、東北の英雄・アテルイの血をひく若者が決起する。朝廷を相手に熱き闘いを繰り広げる蝦夷たちを描く歴史長編。『しんぶん赤旗』日曜版連載を単行本化。
騎士団長殺し    第1部  顕れるイデア編
著者: 村上/春樹‖著 出版者: 新潮社 出版年: 2017.2
私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた。それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕れるまでは…。
かわうそ堀怪談見習い      
著者: 柴崎/友香‖著 出版者: KADOKAWA 出版年: 2017.2
中学時代の同級生たまみと再会してから、私の日常は少しずつ歪みはじめる。行方不明になった読みかけの本、暗闇から見つめる蜘蛛…。怖いものを詰め込んだ怪談集。『Mei(冥)』『小説野性時代』掲載に書き下ろしを追加。